NEWオバジ ZOスキンヘルス

NEW ZO(ゼオ)とは~攻めのスキンケア~

zo_img01
‘ZO’ ゼオは オバジ博士の名前 Zein Obagi のイニシャルです。
高品質・高濃度なレチノール、ビタミンC等を使用し、化粧品でありながらレーザーに匹敵する劇的な皮膚治療を実現する「オバジ ニューダームシステム」から更に洗練・強化させた進化形「NEWオバジ ZO:ゼオ」が、2013年12月、米国に続き日本でも正式販売が始まりました。
栃木県内販売実績1位(ZOの先駆け オバジ ニューダームシステム)を誇る豊郷たちかわ皮ふ科クリニックから静的スキンケア ⇒ 動的スキンケア 攻めのスキンケア のZOゼオ を皆様にお届けしてまいります。すべてのスキンタイプに合わせてカスタマイズされた商品を使い、きめ細かい使い方の指導を行っておりどの年齢層の患者様にもお使いいただけます。当クリニックでは現在男性の患者様も多く、10代から70代までと幅広い年齢の患者様がお使いいただいております。
 
*NEWオバジ ZOは医療機関のみ取扱可能な製品です。ドラッグストア等での市販品「Obagi」とは製品内容が全く異なります*
 
ZO ゼオの前身 オバジ ニューダームシステム から大きく変わったのは、スキンヘルスサークルという考え方です。 THERAPEUTIC(治療)、MAINTENANCE(メンテナンス)、 DAILY SKIN CARE(日々のお手入れ)、PROTECTION(保護及び予防)というサークルです。
治療→メンテナンス→日々のスキンケア→トラブル予防。
その過程で何か症状が発生したら、その都度治療を行う、生涯を通じたスキンケアサポートです。
「NEWオバジZO:ゼオ」は、肌を整えるケア、メンテナンス、毎日のスキンケア、未然にお肌のトラブルを防ぐサポートを、その時のお肌状態に合わせ、あらゆる角度から柔軟にプログラムをカスタマイズ。一人ひとりに合ったスキンケアで美しく健やかな肌へと導きます。
 

ゼオ スキン ヘルス サークル 一歩先をいくスキンケア

NEWオバジZO(ゼオ)は、皮膚治療をサポートする最新技術をもとに開発、こだわりの品質と進化したバイオテクノロジーで厳選された高濃度成分(植物由来)を惜しみなく配合しています。
 
zo_img02
 

1:反応期(Reactions)

古い角質が剥脱します。ダメージを受けたお肌の表層(角質)が剥がれ落ちて、新たに美しい健やかな肌と入れ替わります。 この間に次のような状態が見られる可能性があります。
・ 乾燥
・ 古い角質の剥脱
・ 赤み
・ 肌の過敏性
・ ヒリヒリ感
・ かゆみ
・ シワが目立つ
・ ニキビが悪化した状態

2:耐久期(Comfort)

このプロセスまでにお肌の耐性、抵抗力がつきます。新たに美しい健やかなお肌へと進んでいます。この時期には、お肌のハリが見られシワや毛穴などは目立たなくなることが期待されます。

3:美しく健やかな肌(Healthy Skin)

最終段階に入り、お肌のトラブルは改善し、美しく健やかな肌になることが期待されます。さらに美しく健やかなお肌を維持するため、メンテナンスプロトコールなどの次のステップに進んでいきます。
 
zo_img03

 

 

よくある質問

Q. OBAGIニューダーム」から「ZO SKIN HEALTH」にかわって、新しくできるようになったことは何ですか?

18週間で肌が変わります。鏡を見るのが楽しく。
レーザー治療では濃くなる場合があるため治療できない治療の難しいといわれている肝斑(かんぱん)も、NEWオバジZO(ゼオ)なら治療できます。
NEWオバジZO(ゼオ)は、肌の奥の細胞の生まれ変わり⇒ターンオーバーを早め、肌表面の古い角質を中から押し出すことにより、自然に皮がむけてきます。最初の6週間はお肌が乾燥してつらい時期ですが、それを乗り越えていくと明らかにお肌が柔らかくみずみずしくなってきて、続けていて良かったと思えるようになります。シミやくすみのある古く汚れた角質がはがれると同時に、漂白成分を浸透させ、完全な美白に近づけていきます。お肌の奥では細胞が生まれ続け、ハリのもとであるコラーゲンやエラスチンが増え続けますので、小じわやたるみも徐々に薄くなり目立たなくなってきます。透き通る素肌目指して18週間一緒にがんばってみませんか?

Q. アレルギー反応などはありませんか?

一般化粧品のレベルを超えた「治療薬」という製品上、効果を期待できる反面、使用上注意を要することがあります。当クリニックでは、Therapeuticコース施術前には全例外用薬テストを行い、アレルギーのある方は問題のない製品にかえた上で施術を行いますので、アレルギー反応など問題となる反応は施術中にはほとんど起こりません。

Q. 肝斑は改善可能ですか?

一般的なしみ治療レーザー治療では悪化することの多い肝斑ですが、ZO SKIN HEALTH治療では肝斑があっても施術可能です。ただし、肝斑の原因、特性上、すべての肝斑で改善効果が得られるわけではありません。

Q. ZO SKIN HEALTHでの「剥ける」ことは、ピーリングとは違うものですか?

ピーリングは、主に肌表面を「剥がす」ものですが、ZO SKIN HEALTHでは本来の皮膚再生サイクルを取り戻すことによって、角質が中から産生されてそのサイクルの中で自然に剥がれていきます。その結果、皮膚の中の細胞機能が正常になり、肌の奥の根本から若返っていくところも全く違います。

Q. 顔が真っ赤になったり、皮がボロボロ剥けてきますが続けていいのですか?

肌が生まれかわる際の正常な反応ですのでご使用を続けて頂いて構いませんが、お肌の状態によっては使用法の調整を行います。

Q. 皮膚の表面が剥けて、肌が薄くなる、弱くなるということはありませんか?

皮膚の角質層(死んだ細胞の層)は薄くなりますが、表皮自体の厚さはむしろ厚くなり、弾力性も増し肌機能を取り戻した強い皮膚ができあがります。傷や乾燥にも強くなり肌本来のバリア機能が正常化します。傷の直りなども良くなるため、髭剃り負けなどがなくなったとのお話もいただきます。

Q. 人前に出ることが多いので赤み皮むけを避けたいのですが…

施術前であれば、ライフスタイルに合わせた反応を最小限に抑えたプログラムをご用意いたします。開始後、過度に出てしまった赤みやその他の症状に対しては、それぞれ対処方法がありますのでその都度対応いたします。

Q. 目の周りにも使用できますか?

最初は目の周りを避けてご使用をお願いしておりますが、その方の反応により目の周囲もご使用頂きます。眼瞼下垂が改善するなどの効果もでることがあります。

Q. 他の基礎化粧品も併用してもいいですか?

ZO SKIN HEALTH製品は、一貫してお使い頂くことにより、pHを調整し、各成分の機能が効果的に働くようにシステム化されています。よって、基本的にはZO SKIN HEALTH製品のみでご使用頂いております。最善の効果を出すためにご理解をお願いいたしております。

Q. 日焼が心配です?

特にTherapeuticコース中は、日光に対して敏感になっているため、18週間の治療中は日焼け止め対策を入念にお願いしています。日焼けの可能性のある場合でも、1日数回日焼け止めを使用して頂くことができれば問題ありません。

Q. 一般の市販薬にもレチノール含有製品はありますが、どう違いますか?

レチノールは、含有量またその含有形状により効果が全く違うため、市販レチノール製品の効果は限定的であることがほとんどです。一方、ZO SKIN HEALTHでのレチノールは、カプセル化されているなど肌の奥に浸透させるための特殊な技術加工がレチノールに組み込まれているため、肌を根本から改善することが期待できる治療であることが違いとなります。

Q. 妊娠中の治療は可能ですか?

すべて外用薬治療のため大きな問題は起こりにくいと思われますが、一部の製品のみ、妊娠中、授乳中のご使用を控えて頂いています。

 

根を育てればおのずと花は開きます

皮膚を作る細胞をしっかり育てスキンサイクルを正常化し本来のより健康な自分の素肌を取り戻しましょう!
自分の本来もっている力を引き出し素顔でいられる幸せをお届けいたします!
皆様が笑顔あふれる美肌になれますよう、スタッフ総出でサポートいたします。
ご連絡心よりお待ち申し上げております。

 

症例写真

症例写真